遺伝子組み換えの何が問題?  

SNSフォローボタン

フォローする

これはラウンドアップという除草剤を遺伝子組み換え大豆と一般の大豆に使った結果です。一般の大豆は根までかれています。

それに比べ遺伝子組み換え大豆はびくともしていません。

このラウンドアップの除草剤と遺伝子組み換え作物の種子とセットで販売し、普通除草剤は作物にかけると枯れるので、かからないように散布するらしいのですが、これだったら、空中散布もOKで効率がよいということのうようです。

遺伝子組み換えについては、かなり複合的な問題があり、遺伝子組み換え作物の危険を指摘する研究は多数発表されています。しかし、その一方で、危険性を指摘した学者が発表後、職を追われるなどのケースも世界で相次いでいるというのです。

まだ、使われるようになって歴史が浅いので、害の因果関係をハッキリ確定できない部分が多いにも関らず、遺伝子組み換え企業やその影響を受けた政府機関は遺伝子組み換えは健康に害を与えず、安全だと宣伝しています。しかし、その安全の根拠には根底的に疑問がつきつけられています。その安全という根拠は遺伝子組み換え企業自身が行った実験データなのですが、その実験はわずか90日だけであり、そのデータの詳細は一般には公開されていません。

一部下記サイトより引用させてもらいました。

複合的な問題も多く、とても私の説明ではおぼつかないので、こちらのサイト等を是非確認してください

  遺伝子組み換えの何が問題? http://altertrade.jp/alternatives/gmo/gmoreasons

スポンサーリンク
自然食