H27年6月19日オープン『玄三庵天王寺』

SNSフォローボタン

フォローする

July 16, 2015

店名:玄米&やさい食堂『玄三庵 天王寺』ミオプラザ館

   先週、末天王寺で仕事の帰り、早めに終わったので、”からだに優しい飲食店”の取材をして帰ろうかなとまよっていたのですが、行く予定のお店が駅から少し歩くので、かなり疲れていたこともあり、、まっすぐ帰ることにして、改札を入りました。

ところが、入ってすぐの柱に大きく ”6月19日に「玄三庵」天王寺ミオプラザ館にオープン!”

と広告がでていて、「アレ?、確か”玄三庵”て自然食のお店だよな・・・・・?」

一月ぐらい前にミオの案内所で、ミオに自然食のお店ありますか?と聞いたら、ここにはありませんといわれ、でも、オーガニックコーヒーがあり、減農薬野菜を使っているというお店があったので、どんな感じか覗いてみました。

確かにオーガニックコーヒーは注文できましたが、砂糖も普通の白砂糖でしたし、食材についても尋ねてみましたが、特に拘っているふうでもなく、ガッカリして、かえって来ました。

それがあれから一ヶ月足らずでミオに、自然食のお店がオープンしたなんて!!

思わず、引き返して、改札を出て、ミオにお店を探しに行きました。

広告をキチンとみていなかったので、結構迷いましたが、結局はJR中央改札口の近くのエスカレーターを上がっていくと、4階にあるのです。

天王寺の中央改札口の近く一階に自然派コスメの”コスメキッチン”、その横のエスカレーターを上がると2階に自然派ワインの”jr boo” があり、ここでもオーガニックコーヒーが飲めますが、その上の4階に「玄三庵」ができたことになります。ワオー!。ありがたや。

玄三庵に入ってみると、オープンしたばかりで、夕食に少し早い時間でしたが、何人かお客が入っていて、その後も、私のように、女性一人客も多く、マタ、男性の一人客もかわるがわる入ってこられ、結構、お客さんが多かったです。

食事に気をつけていらっしゃる方とかが、こられているのかも知れません。

食事は一種類で1080円か、そのぐらいで、注文すると、お食事の用意ができるまでと、上の写真のように小さいコップに小松菜のスムージーと、生姜湯、ナッツ等が運ばれてきました。スムージーって美味しいですね。

定食は左上の写真で、お米も有機玄米、できるだけ農薬を使わない野菜を使っていて、お肉はこだわりの”犬吠えポーク”でした。これで、カロリー500ぐらいで、35種類の食材を使っているようです。ヘルシーな家庭料理が食べられます。

プラス250円でデザートがいただけるので注文してみました。

デザートも添加物なしで、半ケーキと豆乳プリン、このケーキが一番美味しかったです。抹茶かお野菜か忘れましたが、ミルフィーユでした。(取材になっていませんネ)

ケーキが5種類ぐらい一皿にのって、千円弱のメニューもあり、飲み物のメニューも充実しているので、お茶に立ち寄られても楽しめそうでした。

玄三庵

肥後橋本店 西梅田店 淀屋橋odona店 心斎橋店 天王寺ミオプラザ館店があります。

スポンサーリンク
自然食